上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ~カインです。


明日から実家に帰省しますので簡易更新を。
来月の4日に埼玉に帰って来る予定なので、その間はコメント等頂けても返事ができないので、ご了承下さい。


ミクシィのボイスやツィッターは何かあったら書きますので、そっちを見てあぁ生きてんだなって思ってもらえれば大丈夫です。


ではでは皆さん良いお年を。
今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


ではでは。 ノシ
スポンサーサイト
2010.12.26 火の如く!
SS、SR今川の2枚を生贄にして山県をドロー!


こんばんわ、カインです。

まぁ2枚売っても山県さんの売値の半分程度にしかなりませんでしたが。
先日のバージョンアップで1セット600円になったので、今日は5セットほど。

1セット目。

幸隆、千代女、里美、禰々、三条夫人

で出陣。1勝2敗。
2戦目の途中辺りで「幸隆1トップって無理じゃね?」ということに気付く。
千代女の計略も使ってみましたが、範囲が微妙+統率1なので槍を足止めして高武力で叩くくらいにしか使えないと思います。


2、3セット目は上の幸隆を山県さんにチェンジ。これぞ真の1トップデッキ。4勝2敗。
山県さん強すぎワロタ。これは厨カードと言われても仕方ありません。
武力3の兵力8割が1撃って謙信レベルですよ。
実際謙信ワラに対して三条夫人の槍向ける→謙信乱戦しにくる→後出し山県さんで2回突撃で謙信吹っ飛ぶ、で勝てました。まぁ相手の操作が雑ってのもあるとは思いますが。


4、5セット目は山県さんを手に入れたらやろうと思っていた

幸隆、山県さん、禰々、三条夫人

で出陣。2勝4敗。
幸隆も山県さんも禰々も大好きだから一緒に使いたい!という理由だけで構成されたこのデッキ。
三条夫人のとこは槍なら何でも良いんですが、士気12からの撹乱→百火繚乱もできるということで三条夫人を採用。
見事風林火山相手に上のコンボが決まって落城勝利。
基本的にはバラけたら山県さん、固まって来たら幸隆という2択デッキになってます。
このデッキの注意点はいかに3コスダブルライダーを死なせないかということ。
負け試合は士気溢れ直前でどっちかが落ちて足並み崩れてーみたいな試合が多かったです。
ただこのデッキをしばらくメインにしていきたいので、後は練習あるのみ!


今日初めてSS織田信長と戦いましたが、肉って動いてても兵力回復するから禰々で弓撃っても減らない減らないw
それでも山県さんが復活するまで頑張って信長に弓を撃ってる禰々が可愛くてしょうがないです。


引きはSS前田利家とR高坂さん、R頑固一徹
利家と、人気あるから高坂さんはトレードに出そうと思ってます。
高坂さんで諏訪姫でも釣れないかなー。


戦国はこんな感じです、29日までこっちにいるのでもう1回くらい行っときたいです。


では禁書の感想でも。ネタバレ嫌な方はここでページを閉じましょう。


今19巻を読み始めたところですが、巻頭のカラーイラストがグループの集合絵で2つの意味でもえ殺されました。

前回SSまで感想書いたから…。

まず14巻。VS「神の右席」左方のテッラです。
この辺から天草士気の五和がちょいちょい出てくるようになります。
友人がテッラはかませって言ってましたが、普通に強くね?
使う魔術は「優先順位の変更」だったっけか。
テッラがかませキャラというより、アックアがチート過ぎてそう見えるだけのような気がします。


15巻、グループやらスクールやらアイテムやら、やたらと学園都市レベル5が絡んでくる話になってます。
てかアクセラさんにしても垣根帝督や麦のんにしてもレベル5が学園都市の暗部に絡みすぎだろwwとツッコミたくなるお話です。
だってレベル5って大事な研究材料でしょ?
こんな毎日が殺し合いな世界に置いちゃダメでしょ。
1番の見所はやはり学園都市第一位アクセラさんVS学園都市第二位「未現物質(ダークマター)」垣根帝督のバトルシーンですね。
5巻で頭撃たれて能力が半減(正確には制限?)されたという描写がちょこちょこ出てくるアクセラさんですが、それでも差がありすぎてアクセラさんやばいかっこ良すぎますます惚れた。
13巻に引き続き黒い翼を使って戦ってますが、これってカザキリのテレズマがないとできないんじゃないの?という疑問が出てきましたが、まぁどっかで伏線回収されるでしょう。
アクセラさんは単純に科学サイドの能力者ってだけじゃない気が最近してます。


16巻、VS「神の右席」後方のアックア。
聖人+「聖母の慈悲」で神裂でさえかませに見える程の強さを誇るアックアですが、最後はやっぱり幻想殺しなのね。
上条抜きの新生天草式だけで勝ってくれたらもっと興奮したんですが。
とある描写があってやたらとイライラした巻だったので16巻はここまで。


17、18巻。
インデックスがイギリス清教から正式召集され、行ってみたら第二王女キャーリサ首謀のクーデターに巻き込まれたでござるの巻。
第三王女ヴィリアンを守るために現れたアックアと共闘するということで、個人的にアックアの好感度アップな内容でしたが、カーテナ=オリジナルがチート性能過ぎて神裂はおろか、アックアまで弱く見える不思議。
禁書も中々インフレが激しい作品だなと感じる内容になっています。
まぁカーテナはイギリス内でしか使えないそうですが。

魔術結社「新たなる光」の中ではやはり金髪のフロリスが好きです、はい。

「神の右席」最後にして最強、実質的なローマ正教の支配者、右方のフィアンマが登場し、段々と物語が加速していく感じですね。

フィアンマと上条の幻想殺しに共通する単語は「右」。
どうやら禁書の中で「右」という単語に中々でかい伏線があるようです。

元々神話でも神の右にはサタンしか侍ることが許されなかったという話があるくらいですから、右とは神や魔術といったファンタジー物を扱う上で重要な位置付けになりますから、その辺は作者も勉強してんだなーと感じます。
美琴の電撃で麦のんの原子崩し(メルトダウナー)の方向を曲げたのを見た時は科学の勉強はしてねーんだなと感じましたが。


最後はSS2。
SSより1話辺りのページ数がかなり少なく、22章まであるのに他の巻より薄いです。
個人的に面白かったのは学園都市レベル5最後の1人、ナンバーセブンこと削板軍覇が絡む話です。
周りはおろか、自分でもよく分かってない能力(名前を付けるとしたら念動力爆破?)を持つ天然物の能力者「原石」最強の軍覇VS「魔神にならなかった男」オッレルス。
2人共もっと本編に絡ませて掘り下げてほしいキャラですねー。


そんな感じです。
アニメについても書きたかったですが、最近仕事が忙しかったり帰ったら年賀状の準備をしたりと色々あったので全然消化できてません。


まぁ今日から10連休なのでゆっくり過ごそうと思います。
あ、明日は劇場版の相棒見に行ってきます!


ではではこの辺で。 ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。